« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年6月

2014年6月28日 (土)

越えた 豪雨の中

27日、金曜日。自制力の切れたところで、出社強制停止で釣行。
横横の逗子あたりから本降りに。Uターンを考えるも取り敢えず釣り場へ向かう。
車中で昼食を済ませた頃、小降りに。嫌になったらやめれば良いと釣り開始。
雲が切れ始めた頃、黒鯛師匠の沢ちゃん登場。
小鯖の大群しかいないと伝えると、暑い暑いと返事が。
沢ちゃんは、太陽光線を浴びると体が溶けて砂になる特異体質。
コマセが足りなくなったら、コマセに混ぜてやる‼︎と思っていたけど残念ながら太陽は見えずセーフ。
そのうち、もの凄い豪雨が襲いかかる。何しろ海面を叩く雨のしぶきで、海面が朝霧漂う湖面の様になってしまう程。
で、そんな中、ウキが絵に描いたようにスルスルと沈み、沢ちゃんのタモ入れで30ゲッット。
46以下はリリースだけど、ひさしぶりの30オーバーなのでお持ち帰りに。
私はメジナの呪いがかかっているため、今回もタイノエ様お住み付き。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
その後はオキアミに変えて、小鯖に遊んでもらう。
近くで大人3人組がサビキで小鯖を釣っていたけど、3人がかりなら30分ほどで一束いけるほどの大大群が湧いていた。
ここは夕まずめになると、当たりがピタリと無くなる変な場所なので夕刻前に退散となりました。








続きを読む "越えた 豪雨の中" »

2014年6月14日 (土)

越えられない

6月13日。メジナ釣りに出発する。先月試し釣りに行った時、メジナの大群に翻弄され27cmの釣果。
群れはいるが、餌に見向きもしない。海苔を思い切り小さく付け、鼻先にぶら下げて一匹獲るのがやっとだった。
で今回は、絶対に一匹残らず食いつかせる新作戦で対戦することに。
ところが同じポイントは、潮がほぼ泥茶色に変色。昨日来の大雨の影響で、海が掻き回されたのだろう。
おまけに8〜9mの強風で、ポイントが定まらない。潮の流れもメチャメチャで、開始早々ヤル気が失せる。
せっかく新作戦を考えたのだから、とシブシブ頑張るもメジナの影も形も見えない。
面白くないので、オキアミでやって見ると小鯖の餌食に。
車の中で何時ものように昼寝をして、夕まずめに、一か八かの、浮かせメジナに賭けるも27cmで終わり。
ことし6回目の釣行は、諦めきれない結果で終了。せっかく決算作業を、無理にやり繰りして来たのに 泣。
来月は、決算締め切りに夏のイベントのコントロールで釣りは無理かも。
次回の釣行は黒鯛の季節に変わっているのだろうか。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »